首の後ろが痛い 吐き気

首の痛みと吐き気がするときは注意!!

  スポンサードリンク

首の後ろが痛いと言う原因にもいろいろありますし、その原因によっては吐き気が起こることもあります。

 

しかし首の後ろが痛いプラス吐き気が起こることで、重症な病気が隠れていることもあるのです。

 

もちろん頸椎椎間板ヘルニアのような場合でも吐き気がするので、整形外科的な病気なのか?

 

脳梗塞や心筋こうそくの前ぶれのような内科的なことなのか?

 

見定める必要もあります。

 

インフルエンザなどのウイルスが頸部に入り込むために起こるウイルス性髄膜炎の場合は発熱や吐き気や下痢などの症状とともに、頭の後ろが痛いという症状に襲われます。

 

頸椎捻挫と言って、首に打撃を受けるような事故的なことがあると頸椎捻挫が起こります。
それによっても頭痛、発熱、めまい、吐き気などが起きますが、直後ではなく1日程度たってから起こってくるのが特徴でもあります。

 

もちろん首に打撲を受け、そこから脳梗塞になることもあるので、とにかく強い首の痛みを受けた後は注意が必要です。

 

その他にも脳梗塞やくも膜下などの前ぶれのときにも首の後ろが痛み、吐き気が起こることがしばしばあります。

 

もちろん吐き気がなくても重症な病気が隠れていることもあるので、首の後ろが痛いという症状をあまり軽々しく考えないようにしましょう。

 

そして特に吐き気が伴うときには医師への相談をすべきだと思います。
もちろん肩こりや頭痛からも吐き気は起こりますので、そのようなものが原因で首の後ろが痛い場合は、肩こり、頭痛からきた吐き気ということも考えられるわけです。

 

  スポンサードリンク