首の後ろが痛い 頭痛

首の後ろが痛いときに頭痛もあるときは?

  スポンサードリンク

首の後ろが痛いときに頭痛も伴うということもあります。

 

その原因もさまざまで、とても重大な病気からくるものもあります。
逆に頭痛が首の後ろの痛みを引きだしているということもあるのです。

 

首の後ろが痛いということは誰でも経験したことがあるほど、いつでも起こることなのでとても軽視されがちです。

 

しかし実は脳梗塞、心不全、脳溢血、くも膜下という怖い病気の前ぶれということもあります。

 

他にも肩が異常に凝ったり、吐き気が伴うときもあります。

 

このようにこの時点で見逃さなければ早めの治療によって、死につながることにならないで済むこともあるわけです。

 

もちろんその他に例えば首自体の問題で、頸椎椎間板ヘルニアや頸椎炎症、頸椎捻挫など頸椎の部分の疲れ、疲労、老化などからくるものの痛みのために頭痛が起こることもあります。

 

また頭痛から首の後ろまで痛いということも起ってきます。
頭痛の原因はいろいろあり、まだまだ解明をされていない部分でもありますが、頭痛が起きることの原因の1つに脳の血管に血液が行き渡らないことが考えられます。

 

そのために頸椎の部分にも血行が悪くなり、それが首の後ろの痛みにつながります。
また、肩の血行が悪くなれば肩がこったり、特に肩から上の血行の問題が頭痛のある首の痛みに大きくかかわってくるようです。

 

しかし、重大な原因が隠れているかも知れないので、できれば病院に行くようにお勧めします。

 

ただし、首の後ろの痛みには原因がまったく分からないということもあるようです。
しかし、重大な原因がないかだけは検査しておくと安心ですね。

 

  スポンサードリンク