首の後ろが痛い 対処法

首の後ろが痛いときの対処は温めること!

  スポンサードリンク

首の後ろが痛いときの対処法を考えてみましょう。
しかし、首の後ろの痛みの原因によってその対処法も変ってきます。

 

まず、数日前までの記憶をたどっていき、首を大きくひねったとか首を強く打ったということはないでしょうか。

 

もし、数日前までにさかのぼって、そんなことがあった場合は頸椎挫傷などの疑いがあるので、そのままそっとしてすぐに病院に行きましょう。

 

また、その他にめまいや吐き気などが伴っている場合や上を向いたときに強烈な痛みが走った場合など。

 

そんな時は内科的な重大な病気の疑いもあるので、この場合もすぐに病院に行った方がいいでしょう。

 

脳梗塞や脳溢血、心不全、心筋梗塞、くも膜下などの病気の前ぶれということもあるので、早い検査が必要になることもあるのです。

 

それらの疑いを感じたときの処法としては、まず病院に検査に行くことですね。
そして、重大な病気でなかった場合には自分でもできる対処法を実行してみましょう。

 

まず肩から首にかけての血行の悪さから来る場合もあるので、まず肩、首をしっかり温めることです。

 

お風呂などでしっかり温めることもいいですね。
また、その部分をちょっと厚着にして温かくしましょう。
その他頸椎付近、肩辺りのマッサージなどを行うことで血行を良くすると随分痛みが少なくなるはずです。

 

その他頭の血行が悪くなったことが原因ということもあります。
意外と空気のいいところで深呼吸して心も体もリラックスすることで楽になることもあります。

 

このように血流を良くすることで首の後ろの痛みも改善されることが多いので、まず温めたり深呼吸をしたりなどの対処法を行ってみましょう。

 

  スポンサードリンク